海外せどり

a1020_000238.jpg海外せどりには

静かなブームがおきています

長期の円高も手伝って

仕入れ値もさることながら円高差益も魅力なんですね

海外せどりの

具体的な方法として

1.日本で売れている海外製品をリサーチ

2.リサーチした製品の相場を確認

3.海外のアマゾンで製品の価格を確認

4.利益が出そうなら購入

5.輸入後、製品を確認して出品

この流れになります


円高の恩恵が受けれる今だから

取り組んでみるとイイですね

輸入の基礎



インサイダー情報はココから↓
メールアドレス



posted by せどりッチ ふぁん at 14:39 | Comment(0) | せどりとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大口出品について

せどりで一番使われている
マーケット
それがアマゾンマーケットプレイズですね

出品するには
まず出品用のアカウントを
とれば無料で出品は出来ます

この無料の出品用アカウントは
アマゾンでは
小口出品
と呼ばれています。

そして有料の出品アカウントは
大口出品
と呼ばれています

小口と大口のメリット・デメリットとして

小口
□メリット
無料で出品できる
■デメリット
成約事にアマゾンより手数料が取られる
出品は商品別に個々に行う必要がある

大口
□メリット
成約事の手数料が発生しない
出品を一括で出来る
■デメリット
毎月の登録料が必要(4900円/月)


いままでは
小口と大口登録は
「あなたの成約数で考えましょう〜」という
事を言う方が圧倒的に多いんですね

どういうことかと言うと
成約事に差し引かれる
手数料100円を考えれば
成約数が50件を超えないなら
大口にする理由はないって
ことなんですよね

しかしながら次世代せどりでは
小口とくらべて
大口で出来るメリットを
最大限活かした方法を利用します

50件の成約を
小口と大口の分かれ目としていたものを
0件の成約でも
大口にする必要があるわけです

現在、くわしくは発表できませんが
インサイダー情報では
その経過をお伝えしていきます

まあ度肝抜かれ級は間違いないですよ(笑)

次世代せどりに
興味があるかたにはお勧めの情報です

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



インサイダー情報はココから↓
メールアドレス



posted by せどりッチ ふぁん at 15:59 | Comment(0) | せどりとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。